庄内海岸のクロマツ林をたたえる会

庄内海岸のクロマツ林をたたえる会

団体名

特定非営利活動法人 庄内海岸のクロマツ林をたたえる会

代表者/事務責任者

砂山弘(理事長)/

所在地/連絡先

〒998-0864 山形県酒田市新橋2-26-16
TEL:0234-21-5033 FAX:0234-21-5034
E-mail:
※上記の「(あっと!)」を「@」記号に置き換えて下さい。
URL:http://www.npo-kuromatsu.jp/

設立年/会員数

2003年/

活動目的

この法人は、公益の理念によって先人が植栽し、今も公益の役割を果たしている庄内海岸のクロマツ林を理解し、啓発に努めその環境を保全し、健全で有用な砂防林として未来に引継ぐことを目的とする。

活動内容

1.クロマツ林保存のための普及啓発、情報発信等の団体法人。
2.クロマツ林の保全活動発展のため、活動の発表、意見の公表。
3.クロマツ林の歴史や価値、管理技術に対する知識向上、教育・ボランティア活動の支援等。

団体PR/その他

特定非営利活動法人「庄内海岸のクロマツ林(ばやし)をたたえる会」は、庄内砂丘に広がる雄大なクロマツの海岸林を守り育てる活動を展開しています。
庄内砂丘の海岸林は、先人が残してくれた「大いなる遺産」であり、今も庄内の暮らしと産業を、強風や飛砂(ひさ)から守る、地域にとって不可欠の存在です。
この海岸林の300年にわたる歴史は、破壊と再生の繰り返しの歴史であり、数々の苦難を乗り越えて今日まで守り育てられてきました。そしてそれは、庄内の誇る森づくりの文化とも言えるものです。
私たちの活動は、単に自然環境としての海岸林を守ることだけではなく、この「庄内の森づくりの文化」を伝える活動でもあります。
「学習」 「実践」 「普及啓発」を活動の3本柱として、海岸林の歴史と価値、保全の重要性をPRすること、保全に取り組むボランティアの人たちを支援すること、子供たちや市民を松原に親しませること等を通して、この素晴らしい遺産を未来につなぐ運動を全国にアピールしていきたいと思います。

『特定非営利活動法人 庄内海岸のクロマツ林をたたえる会』